普段、仕事で使っている漢字。皆さんは読み方あってますか?

意外と間違ってる5つの漢字

「早急」

 これは「そうきゅう」ですね。って思った方は間違いです。

 「早急」の正しい読み方は「さっきゅう」です。NHKでも「さっきゅう」と発音しています。しかし、「そうきゅう」でも現代では完全に間違いというわけではなく、慣用読みと言って一般的な読み方になってきているので問題はなくなってきたようです。

 意味は、非常に急ぐことです。

「重複」

 これは「じゅうふく」ですね。って思った方は間違いです。

 「重複」の正しい読み方は「ちょうふく」です。しかし、「じゅうふく」でも現代では完全に間違いというわけではなく、慣用読みと言って一般的な読み方になってきているので問題はなくなってきたようです。

 意味は、同じ物事が2つ以上重なることです。

「過不足」

 これは「かぶそく」ですね。って思った方は間違いです。

 「過不足」の正しい読み方は「かふそく」です。読みやすさから濁音のついた「かぶそく」を使う方が多いようですが、正しくは濁らず読みます。

 意味は、数量や金額が、多過ぎる事と足りないことです。

「既存」

 これは「きぞん」ですね。って思った方は間違いです。

 「既存」の正しい読み方は「きそん」です。こちらも、読みやすさから濁音のついた「かぶそく」を使う方が多いようですが、正しくは濁らず読みます。「きぞんこきゃく」と言っている上司に教えてあげましょう。

 意味は、以前から存在することです。

「続柄」

 これは「ぞくがら」ですね。って思った方は間違いです。

 「続柄」の読み方は「つづきがら」です。「ぞくがら」でも現代では完全に間違いというわけではなく、慣用読みと言って一般的な読み方になってきているので問題はなくなってきたようです。

 意味は、親族としての関係です。

まとめ

 正しくない読み方も多数が使うことによって一般化され間違いではなくなっていくようですね。

 最後までお読みいただいてありがとうございます。わからない点やご質問、改善した方がいいぞなどございましたらお気軽にコメント欄にお書きください。意外とガラスのハートですので、優しく教えていただければ有難いです。

おすすめの記事